izunokamiのブログ

旅好きサラリーマンが淡々とつけるブログです。

旅立つ前夜に

昨晩、ブログを更新するため、つらつらと記事を書いていたら、ボタンを押し間違えてデータがパッと消えてしまった。

私は記事を書くペースがとても遅いので、たかが少しの文章でも多大な時間をかけてしまう。

すべてが水の泡になり果てた瞬間、腹立たしい気持ちでいっぱいになり、もう寝ようと決めたのであった。

さて、今日の話題は昨日記事にしようとしたことと異なる。

ようやく訪れたゴールデンウィーク。なんとか(=強引に)長期休みを確保したので、旅行第一弾として台北へ行くことにした。

ちなみに2泊3日と上海旅行と思じ小旅行である。

 

前回の海外旅行から2か月も経っていないが、行けるときに行っておこうと自分に言い聞かせている。台湾については殆ど調べておらず、行きの飛行機の中でガイドブックを熟読して、行きたい場所をピックアップするつもりだ。

旅の仲間であるA君は昨年台湾に行ったことがあるので、最悪彼任せにするのもいいかもしれない。だが旅行1日目は私がAM10時に松山空港に到着することに対し、A君はPM7時頃に桃園空港に着くという。つまり1日目は自由行動になるということだ。

友人といるより、一人でぶらぶら歩く方が、たくさん写真が撮れるので、1日目は観光重視というより、街の風景撮影をメインにしたいと思っている。

 

所持するカメラは前回の上海旅行と同じくSONY α6000+Sony Carl Zeiss 24mm F/1.8

レンズはこの単焦点一つしか持っていない。

雨の予報ならペンタックスのK-S2を持っていく予定であったが、1~2日目は概ね天候が良い感じなので、より軽いα6000を使うつもりだ。

2台カメラを持っていくことは考えていない。

 

明日、明後日とブログの更新が途絶えるが、ようやくもう一つの旅ブログを更新できそうだ。

気ままに旅して、気ままに記録を残していきたいと思う。