izunokamiのブログ

旅好きサラリーマンが淡々とつけるブログです。

苦手なこと

台湾旅行の日記Part1をようやく書き終えた。

izunokami.hatenablog.com

 

文章をまとめる力が皆無なため、2泊3日と小旅行だけれども、いくつか小分けにしてUPしていくつもりである。

 

さて、本日は会社関係者の方とゴルフを行った。

 

わたしは初めて、半年ちょっとの上、練習不足もありスコア的に最下位になってしまった。

練習不足と言い訳したが、正直練習するのが面倒なので2週に1回くらいでしか打ちっぱなしに行っていないのだ。当然上達するわけがない。そして全18ホールは自分にとってとても長い行程である。後半になるにつれて集中できなくなってしまう。経験不足なのはわかるが、とにかく長い。苦痛以外の何物でもない。

 

私は球技系全般が苦手なのだ。小学生の時、ドッヂボールを毛嫌いしていた女の子たちに肩入れするくらい、昔から球技スポーツは嫌いであった。

運動神経の鈍さも関係するし、球技関係サークルのノリが合わなかったこともある。

ゴルフは球技が苦手でもできると言われた。確かにそうかもしれないけれど、実際やってみて何が面白いのかよくわからない。ドライバーで飛ばして「ナイスショット!」と言われても全くスカッとしないし、ただ止まっている球を打つよりも、止まっているピンをなぎ倒すボウリングの方がはるかに楽しく思えてしまう。

ただ唯一嬉しかったのは、誘われたことこの一点である。見るからに球技に適さない自分を快く誘ってくださった方々には頭が上がらない。そのことに関してはとても感謝をしているのだ。

とにかくコツコツとやれば次第に上達してくるとアドヴァイスをいただいたけれども、果たして上達して楽しくゴルフを行う日が来るのであろうか。

個人的にはゴルフより、登山に誘ってくれる人がいたらうれしいのだけれど。

 

そろそろ山に登りたくなってきたと感じる一日であった。