izunokamiのブログ

旅好きサラリーマンが淡々とつけるブログです。

何を撮りたいと思うのか

気軽に写真を撮るのは楽しいけれど、自分はどんな写真を撮りたいのだろうかと考えたことはこれまでに一度もなかった。

下手な写真を量産してばかりいる毎日だけど、なぜその写真が下手と思えるのかもよくわからないし、上手な写真の基準は何だろうかと疑問を抱いては明確な答えがでないのである。

 

IMGP3577.jpg

 戸越銀座に行ってみた。

 

美術館や有名写真家の写真集を見ては、こんな感じに撮れたらなあと思うのだけど、最近、撮影する前に自分の好きな被写体を見つけることの方が大変なのではないかと考えている。

 

被写体なんていくらでもあるよと言える人が正直羨ましい。

視野が狭いのか、関心がないのか、そんなもの撮ってどうすると自問自答してしまうことが多々あり、一人で散歩していたりするときは撮影枚数が極端に少なくなってしまう。

 

IMGP3580.jpg

 小道に入ると各家屋の主張が感じられて面白い。

 

 今までの撮影から、新しいものよりも古いものが、都会的というより自然的な風景が好きなので、それらを追い求めている。

ただもう少し視野を広げて、興味ないものでもバンバン写真に収められるようになりたいと思う。

色々な写真を見たり撮ったりしたいから、写真関係のサークルでも探そうかなと思う今日この頃。

 

IMGP3589.jpg

店の役割を終え、自販機に引き継がれた様子にちょっとした趣を感じた。